スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白!ギタースランプから立ち直る3つのステップとは?

本崎祐子「GUITAR SECRET BREAKTHROUGH
~ギター挫折者救済30日間プログラム~」

これは、ギターのスランプに陥り、悩んでいる
あなたのために用意したものです。


>>>【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム


まずは、実践者のよろこびの声、

「報告なのですが、 念願のバンドを
始めることができました、本当にありがとうござい
ましたm(__)m とてもためになりました(^^)」


「アドリブに関する考え方は、目からウロコで
本当に参考になりました!」


「(動画は)待ってました!という感じでした。
言葉で読むよりもはるかにわかりやすかったです。」


「『●●を真剣に受ける』『メリハリをつける』
どれも私に欠けていたことでした。
本当にありがとうございました!!次回も楽しみにしています!!」


それから、

本崎祐子の友人のNY在住ジャズドラマーの、
音楽を愛するミュージックプレイヤー達への熱き思い。


「この前、NYのロックの箱で思いっきり
叩いた日がありました。

その時目についたのは、革ジャン/革パンきて、
ロンゲで、チェーンを腰から吊って、彼女を連れてる
おじいちゃん世代のロックンローラー達。

日本ではまずその格好で普通の仕事できないでしょう。
でも、その人達はどう考えてもいつもその格好な様子で。。。

本当に心底その音楽を愛していて、自分の人生に大きな
影響を与えた物なら、人はそこから離れないんだなぁ
って考えさせられました。」


今、本崎祐子のもとには、様々な
ギターに関する悩みが寄せられています。

その一部をご紹介すると・・・


バンドをやっているんですが、イマイチ自分の
やりたい音楽ができていません。

ギターを始めて2年もたつのですが、
未だにコードチェンジで音が途切れてしまい、
そこで止まってしまいます。

耳コピができなくて悩んでいます。

恥ずかしいのですが、未だにひとりで満足に
チューニングができません。

リズム感がないと言われるのですが、
何をしたらいいのかさっぱりわかりません。

雑誌や教本をみても、ちんぷんかんぷんで
「自分にはムリ」、と思ってしまいます。

弾けるフレーズばかりを適当に弾いているだけで
時間が過ぎてしまいます。

ギター歴3年半、そろそろ独学に限界を感じていますが、
一体どんな先生につけばいいのかわかりません。

音楽専門学校に4ヶ月ほど通っています。
習っていることと自分がやりたい音楽があまりにも
かけ離れているので、もうやめようかと悩んでいます。

バイトが忙しくて練習時間がなかなかとれず、
このままでいいのかと本当にアセっています。



どうですか?

もしこのような悩みにひとつでもあてはまるようなら、
5分ほど時間をとってこの手紙を読み進めて下さいね。

「あなたを絶望のどん底から救う画期的な方法」

をお伝えしていきます。


逆に言えば、超絶な速弾きや、スーパーテクニックを
求める方は、満足していただけないと思いますので、
この続きは読まないで下さい。


>>>【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム


はじめまして、本崎祐子(ほんざきゆうこ)です。

私はギタリストで、作詞作曲をしながら数々の
ライブやイベントを仕掛けてきました。

今は本当に毎日が楽しく、朝が来るのが待ち遠しいような
十代のころ、夢にみていた以上の音楽生活を送っています。

「十代のころ、夢に見ていた以上の音楽生活」
と言ってもわかりにくいかと思いますので、
今までの私の簡単なプロフィールを紹介しますね。


東京生まれ。

13歳でギターを始め、高校在学中から
都内音楽専門学校にて通算3年間にわたりプロに師事。

19歳で 名門MI Hollywood GITへギター留学、
翌年名誉卒業生として同校を卒業。

帰国後はギターと英会話を小学生から一般まで教えながら
ライブやレコーディングを行う。

以後、数々の音楽、執筆などの創作活動に携わる。

一時期、猛烈なスランプに陥り音楽活動が一切できない状態に陥るが、
あることに気づき、復活。

2009年3月、一児の母に。

2009年6月メルマガ「ギター・インスピレーション・ジャーナル」 を創刊。

ブログ「本当は誰にも教えたくなかったギター上手くなる101の法則」では、
当たり前すぎて誰も口にすることすらないようなギター習得のツボを、
どこまでもわかりやすく語り、定評を得ている。


留学していた有名音楽学校をトップの成績で卒業、
帰国後もギター講師をしたり、結婚して子どもを産んで
お母さんになっても、音楽活動を続けるなど
一見輝かしく見える音楽歴ですが...


これまで、すべてが順調というわけではなかったんです。

これから誰にも話したくない私の闇の部分、

大好きな音楽での挫折、苦悩などを赤裸々に
あなたに伝えようと思います。

当時の私はがむしゃらにギターに取り組み、

お金と時間さえかければギターはうまくなると思っていました。

留学先では、充実した日々を送りましたが…

時間とお金をかければうまくいくということは幻想だ
ということを、身をもって知ることになりました。
(詳しい説明は後述します)

もしかしたらあなたも、

お金さえあれば… 時間さえあれば…

と思っていませんか?

いくら時間とお金をかけても、理想のギタリストにはなれません。

自信あふれるプレイはできません。

誰も語ることのない、ギターに関する真実を
お伝えしたいと思います。


>>>【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム


私は、13歳からギターを手にしてバンド活動を続けてきました。

どうしてもギターが上手くなりたかったので、中3の時から
年をごまかしてバイトを掛け持ちし、盆も正月もなく
働きづめながら高校在学中からプロ養成校に
毎日のように通っていたのです。

ギター熱は冷めず、

19歳で名門MI Hollywoodのギター科GITに留学し、
1年後には最終試験を通過して、名誉卒業生として卒業しました。

帰国後は講師としての仕事をスタートし、徐々にいくつもの
バンドやユニットに関わり精力的に活動を行ってきたつもりでしたが、
それでもいつまでたっても自分のギターに自信が持てず、
自己嫌悪に陥っていました。

やればやるほどあせりが増す一方で、友達と会ったり
楽しいことをしていると、


「そんなことしてる場合か?もっと練習しろよ」

と誰かからささやかれていると感じるほど、病的でした。


半ば、やけになって猛練習を重ねた結果、楽器を全くさわれなくなる
ほどの大きなスランプに陥ってしまい、自暴自棄になっていました。

いつしか食べていけなくなり、生活のための仕事をするように
なったのですが、根性で徹夜なんてしたところで
具合が悪くなって倒れるか、

キレる・・・・・・そんな日々が続きました。


今まで、青春時代をギターに全て捧げていたのですが、
このようにスランプに陥り、苦しい時期を過ごしました。

あなたもこの時の私と同じように、自分がイヤになり、
ジレンマに苦しんでいるのではないでしょうか?

頑張っているのに、前に進んでいる気がしないのではないですか?

私も、まさに今のあなたと同じように
ずっと悩んでいたんです…

そんな苦しい経験を通じて、気づいたことがあります。

それは「お金」と「時間」をかければ「ギターはうまくなる」
という幻想です。

>>>【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム


ギターに限らずですが、どんなことでも適切な練習を
適切な時間行わないと高い効果が得られないですよね?

そんなあたり前の事に気づくまでに、私は21年間の歳月と
1000万円以上のお金をつかうことになりました。

上達には、練習あるのみ!とよくききますよね。
当たり前の言葉ですよね。

もちろん練習は大事なのですが、ただひたすら
がむしゃらに時間とお金と労力をかければ
上達するというわけではありません。

あなたも経験があるのではないでしょうか?

私は、たくさんの有名な先生、有名すぎて名前を出すこと
すらできない先生たちについて、他では手に入らない
貴重な練習材料を山ほど持ち帰れる環境にあったのですが、
毎日一生懸命練習しても、満足のいく結果が得られませんでした。

先生方の多くは熱心で、実績もある素晴らしい方々でしたが、
教わったことを全く使えない自分だったのです。

そんなことでは、学歴欄はリッパでも全く意味がありません。

時間もお金もエネルギーもドブに捨てたと同然のどん底な状態でした。


一方で、私はスランプ時代、
全く別の職業で短期間でプロになりました。

その職業をマスターする過程で「あること」に気づき、
ギターに悩み挫折する3つの原因を発見し、
その「あること」を改善することによって、スランプを抜け出し、
こうして充実したギタリスト生活を送るようになったのです。

私は「朱に混じ入れば赤くなる」と信じて、
まずはハイレベルな環境に身をおいていれば、
気づいたらギターが上手くなっている、と思い込んでいました。

でもこれは大きな落とし穴です。

なぜなら、段階が高すぎてそこで教えられていることの目的が
全く理解できない、ということがあるからです。

さらに半日以上学校にいてレッスンを受けていると、まるで
その日一日たっぷり練習したような気になってしまうのですが、
あたり前ですが、実際は習ったことを消化するためには自分一人に
なった時にそれ相応の復習をしなくては自分のものにはなりません。

英会話教室などと同じで
「通っていること自体に満足してしまう」
という現象が起こってくるのです。

宿題を出されたりもしますが、

・ 自分一人になった時に毎日何をどうやって練習すればいいか
・ なぜそれをやるのか
・ やらないとどうなるのか

など 具体的に示されないことも多く、
いつか役立つのかもしれない(けど、意味がわからない)
ことばかりにむやみに時間をかけてしまうという
悪循環に陥り挫折するギタリストが多いのです。

こんな悪循環に陥ると、いくら時間があっても足りず、
満足度の低い練習になってしまいますよね。

習っているのに、
「こんなことやってて何になるんだろうか?」
と感じるのはそんな時です。

また俗に天才的、と称されるプレイヤーの中には、
自分がどのようにテクニックを身につけたのかを
よくわかっていないような人もいます。
(そのような指導者が多いという事実があります)

そういうタイプの先生に当たってしまうと、
本当は今、必要のある最低限の知識は
ほとんど教えてもらえず、すっ飛ばして
感覚的なことばかり言うので、
煙に巻かれたような感じになってしまいます。

それでいて先生自身はそうした知識がないわけではなく
高度なプレイをしますから、まるで自分には才能がないか
のように感じてしまい、むやみに落ち込む原因になります。

天才肌でまるで仙人のようなトッププレイヤーに教わることで
(もちろん先生本人に全く悪気はないのですが)、
かえって遠回りをしたり、自信を失ってしまうケースは意外と多いものです。

ハイレベルな環境にすすんで身を置くことはもちろん素晴らしいことです。

しかし、そこから「今の自分に必要なこと」を拾い出し、
ひとつずつ段階的に取り組む必要があります。


>>>【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム


どんなにすごい先生も、「ギターの弾き方」は教えてくれますが、
あなたが将来どうなりたいのかは決して教えてくれません。

あなたのスタイル、将来のヴィジョンにあわせたギターの練習をしない限り、
一生ギターの自信はもてず、不安をもったまま演奏することになるでしょう。

ただなんとなくギターを弾き続けることによって、
挫折するギタリストが多くいます。


誰にでも、ギターを始めた瞬間がありますよね?


ギターをはじめた頃、聴いていた曲や憧れのミュージシャン、
親兄弟や友達の影響など、一人一人違うきっかけがあって
ギターをはじめますよね。


ギターをはじめた頃は、

「こんな風になりたい」
「こんな気持ちを味わいたい!」
「こんな影響を与えたい」

といった、大なり小なり「理想の光景」があると思います。


そして、

「きっとギターが上達したら、そんな風になれるに違いない」
「こんな感動が味わえるに違いない!」
「こんな影響が与えられるだろうな!」

と思うからこそ、ギターが上手くなりたいのだと思います。


一方で、このような心の声がきこえてくることがあります。

「そんなのムリに違いない」
「ステージで喝采を浴びるなんて、柄じゃない」
「まだこれしかできていない… いつになったらライブできるんだろう」
「自分なんて、まだまだだなぁ…」

そうです。

ここで私たちの思考の中で、

「なりたい、感じたい、味わいたい、達成したい!」 

というポジティブな感情と、

「ムリだ、まだまだだ、できるわけがない、
性に合わない、柄じゃない、やりたくない」

というネガティブな感情が同居していると、
感情が「つな引き状態」になって、そこには摩擦が生じます。

ひっぱり合って、どこにも行き着かない状態です。

そこで苦しくなって、手に入れたかった理想を思い描くことを
やめてしまうのです。

それでも、やっぱり上手くなりたい気持ちが頭をもたげてきますから、
もう、やけになって続けている。。


かつての私がそうでした。


そんなことを繰り返しているうちに、自分は一体何を目指しているのか
よくわからなくなってしまうのです。

そうして、ただなんとなくギターを弾いている状態に陥り、
そんな自分に精神的に耐え切れなくなって挫折してしまう
ギタリストがたくさんいますので、あなたもただなんとなく
だらだらギターを弾く
ことだけはやめて下さいね。

あなたもただなんとなく、ギターをがむしゃらにがんばって
不安になったりしていませんか?

このように、ギターをただなんとなくバカの一つ覚えのように
弾き続ける事によって、挫折するギタリストがたくさんいるのです。

「僕は何年でプロになれるんでしょうか?」

「1日何時間くらい弾けば上手くなりますか?」

実際にこのような声をもらいますし、
ギター教室でもよくある質問です。


真実をお伝えしますと、1日1時間で十分な人もいれば、
10時間やっても満足に弾けない人もいます。


でも、誰でも平等に1日24時間しかありませんよね。

人によって違いますが、仕事も学校も家庭もあって、
移動時間や最低限の睡眠や食事の時間を考えると、
自由に使える時間は多くても3、4時間でしょう。

毎日続けることを考えると、1、2時間がせいぜい、
という人がほとんどではないでしょうか?

よく、1日8時間以上弾かないとムリ、とか、
5時間くらいは必要、とかいいますが、絶対それくらい
時間がないとムリというわけではないことをお伝えします。


それで足りなければ、いっそギターをあきらめますか?

きっとそれができないからこのページをここまで
読んでくださっていると思います。

○○時間以上やらなくちゃ甘いね、などと考えたら、
そこでつまずいてしまいます。

やる気次第で他のことをしている時間を
ギター練習にあてることができればばっちりですが、

それ以上に

今ある「せいぜい1、2時間」をいかに使うかに脳みそを
使っていかないと「一日8時間弾いてる俺」に酔いしれてしまい、
そのペースがくずれたとたんに挫折してしまいます。

笑い話のようですが、本当の話です。

人間は、自分でコントロールできないものを
なんとかコントロールしようとすると、
たちまちストレスにやられてしまいます。

そのかわり、

自分のコントロール下にあるものを
徹底的にコントロールする方法を学ぶ
ことで、
驚くほど充実した時間が過ごせるようになるんです。

そこではじめて、自信がわいてきます。

たった5分の使い方がうまくなれば
自由時間が増えれば増えるほどに
上達のスピードは加速するはずです。

長い時間ギターの練習をすれば上達すると考えている人ほど、
挫折しやすいので気をつけて下さいね。


>>>【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム


私が実際に経験してきた事、同じ音楽仲間や
学校の同級生をみてきて感じた事、ギター教室の生徒、
メルマガ読者やブログの読者などから寄せられる
苦悩の声などを総合して、ギターで挫折する
3つの原因をまとめてみましたが、どうでしょうか?

あなたにもあてはまることもありましたか?

私も同じように悩んできたので気持ちはわかりますが、
この3つの原因によってギターで挫折する人が多いのです。

日本だけでなく、海外でも同じ事が言えますし、
人種や国籍、年代を超えた人間の根本的な原因だと言えます。


そうですよね。

確かに、誰もが陥りやすいギター上達の罠ですが、
先ほどあげた原因を知った上で簡単な3ステップで
ギターのスランプから抜け出せる
んですよ。

この3ステップに気づくまでに私は21年間の歳月と
1000万円以上のお金を費やしてきました。


その秘密をあなたにお伝えします。


ステップ1:

自分がギターを通じてどうなりたいのか、
理想の光景をしっかり思い描く




ステップ2:

「理想のギタリスト」とは、何から出来ているか、
要素に分解してみる




ステップ3:

「一つずつ」とりあげて順にマスターしていく



というシンプルな3ステップです。



「え...、

これだけ?」


と拍子抜けしたかもしれませんが、

この3つを適切に正しく行っていくことこそが
自信あふれるギタリストになるための最短距離なのです。

あなたも今すぐ取り組めば、きっと悩んでいる今の状態から
抜け出せると思います。

なぜなら、今までのスランプに陥った私が実践し、
効果を実証した方法だからです。

もちろん、私だけでなく私が実際に教えた生徒や
メルマガやブログの会員さんも同じように効果があった方法です。

そうですね、私も二足三足のわらじをはきながら
音楽活動してきましたので、あなたの気持ちが痛いほどわかります。

ですが、先ほどの3ステップは、思うほど時間がかかりませんし、
適切に行えばすぐにスランプから抜け出せる唯一の方法です。

どんなに仕事やプライベートに忙しい人でもできると思いますよ。

実際に、わたしは今、

実際に1歳になる赤ちゃんを育て、家事もこなしながら、
ギターを手に充実した毎日を送っているということです。


お金がない
時間がない
忙しい
こんなにがんばっているのに前へ進めない


そんな人でも誰でも簡単に取り組める3ステップなのです。


...ですが、

あなたの憤りや不安な気持ち、苦しい気持ちが
手にとるようにわかるので、先ほどの3ステップを踏まえ、
あなたの悩み解決をするプログラムをつくることにしました。


今回のプログラムのコンセプトは、

短時間で楽してスランプから抜け出し、
自信あふれるギタリストになることです。


はっきりいって、

この世の中、誰も彼もが忙しい!
小学生でさえスケジュールがぎっしりつまっているとか!

そんな中、

「何時間も練習しなければ使い物にならない」

などと固定観念を持ったてしまえば最後。

やってもやっても達成できない自身喪失、セルフイメージ崩壊、
望まない結果に自分で自分をおいやって、力つきてしまいます。。

もうそろそろそんな負のスパイラルから脱出しませんか?


できることを、満足にやる!

少しでも進歩していることに喜びを感じられるようになれば、
生涯マイペースで活動を続けられる!

それが実は「最短コースだった」という結論に達しました。


21年間の回り道の末、1000万円以上の
お金をギターにつぎこんだ後の話です。


21年間というと、

生まれたばかりの赤ちゃんが成人するだけの期間です(汗)。


1000万円という費用は、高級車か、
田舎に小さな家が買えるほどの金額ですよね(苦笑)。


あなたには、もうそんな回り道をしてほしくありません。


そう思って、昔の私のように
ギターで悩むあなたを救う画期的なプログラム



「GUITAR SECRET BREAKTHROUGH 
~ギター挫折者救済30日間プログラム~


を用意しました。


単に速弾きができるようになる、とかコードをたくさん覚えられるとか、
ではなく自信あふれるギターを楽しく弾けるようになるための
今までにない全く新しい画期的なプログラムになっています。


このプログラムは全部で4つのコンテンツを提供します。

これから全てを紹介しますね。


さきほどお伝えした
挫折から抜け出す3つのステップのうちの
ステップ1を専用シートを使い、行います。


目標達成のために、まずは「目標設定」をしっかり行います。

簡単な質問に答えて書き込んでいくだけで、

・あなたの理想の音楽生活が明確になる
・目指すべき理想のギタリスト像が明らかになる
・無駄な活動時間を削減できる

というメリットが得られます。


後になって

「こんなはずじゃなかったのに!」
「どうしたらいいのかがわからない!」

とならないためにも、まずはこのシートに真面目に取り組んで下さい。


真面目に取り組むと言っても、作業時間はたったの10~30分程度です。

簡単に記入するだけでできるので、ストレスなく取り組めますよ。


このプログラムは、主にギターを始めてある程度たち、
壁を感じている人向けにつくられていますが、
全くの初心者の方でもこのやり方でスタートすれば、
圧倒的にはやいスピードで上達できるはずです。


また、既に音楽専門学校に通っている方やこれから通ってみよう
と考えている方も、このエクササイズをやっておけば
最高に密度の濃い学校生活が送れるはずです。


これをやると

・最終ゴールを設定でき、目の前のチャンスに気づける、活かせる自分になれる

・夢実現に必要な人たちを短期間で次々引き寄せることができる

・思いがけない路線に入り込んでしまう悲劇と無縁でいられる

・やらなくていい事とやるべき事がはっきりわかるようになり、
 限られた時間をやるべきことだけにフォーカスできる

・あれもこれもやろうとして注意が分散し、使い物にならないワナにハマらない

・他人の無責任な批判に左右されず、涼しい顔でスルーできる
(耳を傾けるべき助言と、そうでない助言を自分で判断できるようになる)

自信にあふれ、あなただけのギタースタイルを確立するためにも、
まずはこのシートで自分の理想、ギタリスト人生を明確にして下さいね。


「ほんとにこれだけの練習でいいんですか!?」

と、ツッコミが入りそうなほどシンプルな練習法です。


どんな練習したらいいかわからない
どこのギター教室に通ったらいいかわからない
どんな教則本を参考にしていいかわからない

というギターの悩みや迷いを一掃するレッスンビデオです。


私がこれまで両手両足で数えきれないほどのベテラン指導者から
毛穴で吸収したギター上達の裏技を包み隠さずあなたにお伝えします。

当たり前すぎて誰もわざわざ口にしないような、
それでいて上達に不可欠なポイントをわかりやすく説明しています。

ストレスなくレッスンできるように
3分~10分程度の短い動画で区切り、わかりやすく、
丁寧にステップバイステップで動画を使って、解説しています。

今回のプログラムで提供するたった4つのレッスンで、
あなたはギターの練習に悩む事はなくなるでしょう。


<レッスン1 準備すること>

耳コピにも作曲にも役立つ、最も単純でわかりやすいアプローチを
このセクションでお伝えします。


短時間で最大の効果を上げるために欠かせない、
練習環境の作り方や上達を実感し自信をつけるために
必須のアイテムについてご紹介します。


基本的なことをわかりやすくお伝えしますので、
心配せずに楽しんでビデオを見て下さいね。



<レッスン2 メカニカルトレーニング>

有名校や数々のカリスマ講師から直接教わった
ギターの基本中の基本といえるテクニックを厳選し、
ほんのわずかな時間でマネできるよう、
要点をおさえてアレンジしました。


いっぺんに説明されても消化しきれないですよね。


ですからこのセクションは8つのビデオに分けてお届けします。


ひとつのビデオはだいたい3分くらいです。

一度にたった一つだけを取り上げて、
それだけに集中して練習する方法を丸ごとおみせします。


<レッスン3 リズムマスター>

8ビートも16ビートもよくわからない状態から、
何か音が聴こえてきただけで、単なる雑音を音楽へと
有機的に変化させるためのトレーニング法です。

やめられない、止まらない、思わずカラダが動き出す
気持ちのいいグルーヴの生み出す秘訣を
こっそりあなただけにお伝えしますね。


まずはジャストをタイミングを知ることで、
高度なノリに備える超基本的なカラダの動きを
徹底マスターできるように、21年間ギターに携わってきた
私だからこそ話せる「リズムの秘密」を包み隠さず公開します。

このレッスンで学ぶことにより、
あなたは“リズム”に関する悩みが全て吹き飛び、
リズム感のあるギタリストへと変身できることをお約束します。


<レッスン4 何(WHAT)を弾くのか?>

そもそも「ギターはどんな特長のある楽器なのか」から始まり、
楽しく歌いながら音を覚える方法や、アドリブにも使える
アイディアまでをどこまでもわかりやすくかみくだいて解説しています。


・・・


全部でこれだけの動画を提供します。


レッスン1: 準備すること

1-1:はじめに


レッスン2: メカニカルトレーニング

2-1:死ぬほど●●●●弾く
2-2:●●●●●●の使い方
2-3:左手●●●●のフィンガリング


(運指)
2-4:異なる●にわたるフィンガリング
2-5:右手ピッキング(均一、アクセント)
2-6:ハンマリングとプリング
2-7:チョーキングとヴィブラート
2-8:コードチェンジ「○○」を練習する


レッスン3:リズムマスター

3-1:そしてその○は聴こえなくなった
3-2:カラダの動き?
3-3:ストローク(○○○○○/アクセント)
3-4:リズムを思いつく●●●●●を鍛える


レッスン4:「何(WHAT)を弾くのか?」

4-1:歌って覚えるインターバル(音程)
4-2:1つの弦だけで○○○を弾く
4-3:ギターは、とってもお得な楽器
4-4:5つの●●○○○のパターン
4-5:「シ●●エ●ス」ドリルのススメ


これら4つのレッスンビデオはダウンロード動画です。

しかも、iPhoneやiPodに入れて持ち運びできる動画
メイン動画とは、別でプレゼントします。


それだけでなく、

音声だけを抽出したMP3音声もお付けしますので、
携帯プレイヤーに入れれば、あなたが通勤途中や外出先でも
レッスンを受ける事ができます。

あなたの使い方次第で
無限大に広がるレッスン教材となっていますので、
あなたがどんな状況にいようとギターの悩みから
解放させられるプログラムになっているのです。


さらにレッスンビデオのポイントをまとめたテキストもあります。

動画や音声でなく、文字の方がわかりやすい
という方もいますので、用意しました。

いつでも持ち歩けるテキストで、
ビデオの内容を補足説明していますので、
簡単に復習をしたい場合にも最適ですし、
確認の意味でも使えるでしょう。


それだけでなく、
目標設定エクササイズシートを使って見つけ出した
あなただけの「理想のギタリスト像」も作り出せます。


何がどのくらいできるようになればいいのか、
つまり「理想のギタリスト」とは何からできているかを、
徹底的に割り出していく、かなり重要な内容になります。


あなたがどんなに忙しい状況にあろうと、
このテキストさえあれば空き時間に簡単に
確認することができ、ギターが弾きたくて
うずうずしてしまうほどギターが楽しくなるでしょう。


どうして毎日たった5分で、自信あふれるギタリストになれるのでしょうか?

その究極の秘密をこのテキストで暴露しています。

レッスンビデオの内容も含めて、自分だけの理想を叶える
「オリジナル練習メニュー」の作り方をご紹介します。

自分で作成したメニューをひとつひとつこなしていけば、
必ず自信がついてきます。

さらに、このテキストではわずか1時間の練習時間を
2倍、3倍以上の効果をもたらし充実したものにする
「究極のサンプルプログラム」も用意しています。

あなたがどんなに忙しい状況にあろうと、これさえあれば、
ちょっとしたすき間時間も有効に活用できるようになります。

次第に、ギターが弾きたくて弾きたくて、
ウズウズしてくるのを実感できるでしょう!

・・・

以上、4つのコンテンツが今回のプログラムで
あなたが得られるものです。

3分程度の簡単な動画、補足するテキスト、MP3音声、
iPhone/iPod用の動画全てをお渡ししますので、
あなたの好み、状況にあわせてお使い下さい。


あなたが今、どんな状況であろうと
ギターに関する悩みを今回のプログラムで全て解決し、
楽しい音楽ライフを送ることができるでしょう。


これだけでも十分な内容だと思いますが、
あなたのギターレッスンの手助けをする
特別なプレゼントも用意しました。


回数無制限、ギターに関することならどんなことでも
私に直接質問できます。


もし私にどうしても答えられない内容の場合、
出来る限り調べてお答えするか、もっと詳しい人を探す
お手伝いもします。

以前は、ギターのメンテナンスについて質問されて、
楽器店を数件回って店員にきいてお答えしたこともありました。


リペア職人に電話をして相談してお答えしたこともありました。

今はさすがに赤ちゃんを抱えて
そこまでできないかもしれませんが、
参考になるウェブサイトをピックアップして
お伝えするなど出来る限り一緒に
問題や疑問を解決していけるようにがんばります!


CDが売れなくなり、いくらライブをやっても
なかなかお客さんが入らない中、これからの
音楽活動はどう変わっていくのか?

自身でバンドを組み、ライブ活動をしながら、
アーティストやクリエイターの支援もしている島田さんとご一緒し、

会員さんやメルマガ読者の方々などから寄せられた
55以上の質問に答える形で収録した
パワー音楽対談音声をプレゼントします。

楽しい対談だったので笑い声も飛び交ってますが、
他では聞けない、楽器の演奏力アップ、
歌唱力を向上させるためのヒントがつまっています。

iPhoneやiPod、mp3プレーヤーに入れて、
いつでもどこでも聴く事ができるので、リラックスして
息抜きがてら楽しんで聴いて下さい。


対談内容:演奏レベル上達の秘訣

この音声では、以下のことを話しています。

・プロになるための日々の取り組み方
・楽器演奏や歌唱力などのスキルアップのコツ
・自分らしさを引き出すもっとも効果的な練習方法
・誰も教えてくれない耳コピの正しい知識
・チューニングの悩みを解決する秘訣

などです。

対談をした島田さんのコメントも頂いております。

>>>【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム


テーマ : エレキギター - ジャンル : 音楽

Tag : ギタースランプ エレキギター 本崎祐子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。